日舞ネットの運営について

日舞ネットについて

本サイト(日舞ネット)では、日本の伝統である日本舞踊を日本最高峰のギャラリーデザインページで紹介しています。
日本の伝統舞踊を広く伝え、将来に渡り変わらず守って行きたい そんな想いで日舞ネットを立ち上げました。
想いは壮大ではありますが、日舞ネットが日本舞踊の今後のご発展の一助となれれば幸いです。

運営について

日舞ネットは、東急田園都市線沿線でITコンサルタントをする青葉プロモーションが運営しています。
よく勘違いをされるのですが、青葉プロモーションは、いわゆるホームページの制作会社ではありません。はい。
確かにホームページの制作を含めた形でも請け負いますが、それはWEB経由での集客を増やすという目的のためです。ホームページはただ作っただけでは全く意味がありません。運用して初めて効果を発揮するのです。どんなに素晴らしいページでも、更新が滞れば効果を発揮することはできません。
青葉プロモーションは、どうすればWEBから集客できるかということをお客様と一緒に考え、一緒に運営していきます。
運営とは何かと申し上げますと、生産管理や品質管理でよく言われるPDCA「Plan・Do・Check・Action」という管理手法があるのですが、WEBの運用についても
Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)をクルクル回します。
計画、実行までを対応されるWEBデザイン会社は星の数ほどありますが、後半の評価、解析まで含めて対応する業者は少ないと思います。
結局、作ったものの現状効果を解析・把握した上で、悪いところを改善し、変更の計画を立て修正して行かなければ、集客には繋がらないのです。今を知り、悪いところを直すというフィードバックをかけて行き、改善活動の中で集客数を伸ばします。
後もう一点大事な事があるのですが、それは売れる「モノ」があることです。いくらお客さんを集めても売れる「モノ」がないと当然売れないのです。
この売れる「モノ」が無い場合は、いくらWEBで集客しても意味がない事になってしまいます。
青葉プロモーションでは、ブランディングのお手伝いもさせて頂きます。

 

ということでですね、大半がコンサルタント契約になります。
実績としては、スタートアップから2年の累計売上で1億円を達成した事例がございます(ただしBtoBです)。
そんなWEBマーケティングコンサルタントというお仕事に加え、ITシステムの導入も手掛けています。
例えば飲食店のケースでは、クラウド決済システム、会計システム、顧客管理システム、労務管理システムの導入といった効率化を提案し、ITシステムの導入までをサポートします。
今後は、フィンテック絡みでいろいろ決済方法も多様化してきますので、実店舗における皆さんはITの活用がさらに重要になってきます。しかしながら、小規模店舗において、ITを活用するにはそれなりの知識が必要で本業の傍らに対応するのは困難です。ここで登場するのが 青葉プロモーションです 。はい。
ITのことは青葉プロモーションに任せて皆さんは本業に集中して下さい。

長々とごちゃごちゃ書いていますが、簡単に言うと「あらゆるITについての相談ができる」 それが青葉プロモーションです。
ただし工数が無いので余り大きなビジネスはお受けできません 汗
そこのところご理解の程、お願い致します。
ここまでご清聴ありがとうございました。

それでは、今後とも青葉プロモーションをよろしくお願い致します。